アドレス

北海道網走養護学校

〒099-2421
  網走市呼人149番2 

Tel  0152-48-2137(事務室)
      0152-48-2235(職員室)
      0152-48-2552(寄宿舎)

Fax  0152-48-2137

E-mail
 abashiriyougo-z0*hokkaido-c.ed.jp

*印を@に変えて送信お願い致します。

 

スクールカレンダー

本校の年間行事予定はこちら
     ↓↓↓
 

カウンタ

548069

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

令和4年度(2022年度)北海道網走養護学校高等部 生徒募集要領

網走養護学校フォトコンテスト2021 審査結果発表

審査の結果は、下のフォトコンテストのページをご覧ください。
全エントリー作品については、下のWeb美術館をご覧ください。


 

日誌

網走養護トピックス
1234
2021/12/23

2学期の学習~訪問教育学級~

| by HP管理者
 2学期は、新型コロナウイルス感染症が落ち着いてきたこともあり、在宅生、施設生ともに対面での学習を行うことができました。
 在宅生は、体調を崩すこともありましたが、担任の先生と一緒に頑張って勉強をしていました。また、学校祭の劇に動画で出演したり、テレビ会議システムを使って学校で勉強しているお友達と話したりするなど充実した交流を行うことができました。
施設生は、9月からオンライン学習、10月からは1年半ぶりに施設での学習を行うことができました。生徒たちは久しぶりの学習に笑顔が見られたり、苦手な学習に進んで取り組んだりするなど意欲的に学習に取り組んでいました。
  3学期も感染状況をみながらの学習となりますが、また元気な姿で会えるのを楽しみにしています。
                        
15:07
2021/12/17

寄宿舎 クリスマス会

| by HP管理者
 令和3年12月13日(月)今年も寄宿舎ではクリスマス会が行われました。今年度も新型コロナウイルスの影響により、残念ながら全体で集まった形でのクリスマス会とはなりませんでした。
 そのような状況で行われたクリスマス会の第一部ですが、今年度は各棟による余興を撮影した映像の鑑賞会でした。内容はB棟が「Busic show」と題して、舎生と職員による「戦場のメリークリスマス」の合奏。D棟は童謡の「にじ」を手話付きで歌唱、E棟はオリジナルのクリスマスツリーに飾り付けをする過程を撮影してくれました。どの棟の映像もクリスマス気分を味わうことのできる素敵な発表でした。
 そしてそんな余韻を残しつつ、休憩を挟んだ第二部は待ちに待った会食の時間です。みんなが投票で選んだ豪華な料理がテーブルを彩ります。今年のケーキは各自2種類から好きな方を選ぶことができ、みんな自分好みのケーキを食べ大満足の様子でした。
 来年こそはコロナが収束し、みんなで盛り上がることのできる、更に賑やかなクリスマス会となるといいですね。

     
16:22
2021/12/06

ピアノコンサート プロの演奏に感動!

| by HP管理者
 11月26日(金曜日)に体育館を会場にピアノコンサートを開催しました。
 6月に開催予定が新型コロナウィルス感染拡大により、延期しており、今回の開催になりました。
 コロナ対策として、小、中、高の各学部ごとに開催し、演奏時間は30分間でした。10分の休憩時間には換気、消毒をするなどの感染対策をして開催しました。

 普段、なかなかプロのピアノ演奏会などに行く機会が少なかったりする児童生徒、さらにコロナ禍により、昨年度・今年度と行事が中止や制限などで行えないことも多かったこともあり、児童生徒にプロの演奏を聴いてほしいと考え、担当者を中心に準備しました。
 演奏者は、世界で活動されているピアニストの「藤田 雅」さん。演奏活動のかたわらThe MIYABI Academy of Musicを主宰しています。その教え子の垂水智也さんがフルートで参加、本校の古市悦子先生もクラリネットで参加しました。演奏曲はクラシックから聞き慣れた曲まで短い時間に7曲演奏していただき、とても素敵な時間を過ごしました。子どもたちは静かに聴き入っていたり、踊ったり、楽しい時間を過ごしました。


 


15:30
2021/11/25

ハンドアーチェリー交流(拓北②)

| by HP管理者
 11月24日(水)、拓北養護学校と2回目のハンドアーチェリー交流を行いました。
 今回、網走養護学校は1・2年生と3年生に分かれて、交流を行いました。
 少人数になったことで、テレビ画面に映った拓北養護学校の生徒たちの様子を前回よりもよく見て、応援している様子が見られました。
 また、今回は質問コーナーを設けることができ、事前に考えた質問や回答を拓北養護学校の生徒たちに伝えました。競技を通じて交流するだけではなく、実際に話をして交流できたことが、網走養護学校の生徒たちにとっても楽しかったようです。
         
11:17
2021/11/12

中学部 見学旅行 3日目

| by HP管理者
中学部 見学旅行 3日目(旭川駅~JR~上川駅、上川散策、あさひ総本店(昼食)、帰校)

 見学旅行最終日は、事前学習で電車の乗り方やマナー、上川の地図について調べたことを活かし、見学旅行のテーマである「協力」をして、自分たちであさひ総本店へ行くことができました。
 3日間の見学旅行を終え、みんな元気に網走に帰ってきました。

  

 
18:22
2021/11/11

中学部 見学旅行 2日目

| by HP管理者
中学部見学旅行2日目(旭山動物園、OMP(オンプ)で昼食、北の嵐山で陶芸体験)
 みんな、元気に過ごしています。北の嵐山での陶芸体験では、お茶碗(小鉢)作りで、粘土に集中して取り組み、それぞれ思い思いのお茶碗(小鉢)を作りました。

    

    

15:32
2021/11/10

中学部見学旅行 1日目

| by HP管理者
 中学部 見学旅行1日目、あいにくの雨模様でしたが、皆、ワクワクしながら出発しました。旭川市博物館では、コースター作りや指定の展示品を探すミッションに取り組みました。

    

    

    
16:38
2021/10/26

第48回 北海道網走養護学校 学校祭

| by HP管理者

 10月23日(土)に第48回北海道網走養護学校 学校祭が行われました。 

 保護者の方々にご来校いただき、児童生徒たちは張り切って発表や販売をすることができました。

また、新型コロナウイルス感染症流行に伴います感染症拡大防止対策へご協力いただき、ありがとうございました。


  
  
  
17:39
2021/10/21

学校祭 総練習

| by HP管理者
 10月20日(水)に第48回学校祭の総練習が行われました。小学部の演目は「みいつかった!」でダンスや器楽演奏を上手に行い、中学部の演目は「どろぼう学校 呼人の村」で、大縄跳びや文字の読み書きなど特技を発表しました。
  高等部は、作業学習で製作した製品のプレ販売会を行い、各作業班が一生懸命作った製品を販売する練習を行いました。
  23日(土)の本番に向けて、児童生徒一人一人が練習の成果を発揮して活躍することができた総練習となりました。
    
 
  

16:02
2021/10/13

寄宿舎 買い物学習

| by HP管理者
 9月13日(月)に、食堂を会場に買い物体験を行いました。今年度は、「モヨロ屋」さん(駄菓子屋)の商品をお預かりし、指導員が店員となり販売しました。
 買い物をする人数を制限する等、感染症対策を十分に行いながらの開催です。舎生は並べられた駄菓子に目を輝かせながら、自分で商品を選んだり、指導員と相談しながら買ったりしました。来年はコロナが終息し、賑やかに買い物体験ができると良いですね!                                  
<寄宿舎 生活部>

<B棟> 
  

<D棟>
  
<E棟>
  
14:57
2021/10/11

ハンドアーチェリー交流会(拓北)

| by HP管理者
 10月6日(水)、今回は拓北養護学校とハンドアーチェリー交流を行いました。
拓北養護学校とは、初めての交流でしたが、今までのオンライン交流の経験を生かし、テレビに映る拓北養護学校の生徒の様子をよく見ている姿が見られました。
拓北養護学校の中学部の皆さんも競技前の自己紹介で、名前を文字に書き出してくださったため、本校の生徒からも拓北養護学校の生徒の名前を呼ぶ様子や、名前を呼んで応援する様子があり、お互いをしっかりと意識しながら、ハンドアーチェリーの交流をすることができたのではないかと感じました。

    

    
15:06
2021/10/08

学校祭 プログラム

| by HP管理者
 第48回学校祭を次のとおり開催いたします。今年度も、小・中学部の児童生徒はステージ発表、高等部の生徒は販売活動に取り組みます。なお、新型コロナウイルス感染症流行に伴います感染症拡大防止の観点から、今年度は参加者を保護者に限定して開催することにいたしました。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。
 保護者の皆様におかれましてはご多忙中とは存じますが、児童生徒の活躍に温かいご声援をいただきますよう御案内申し上げます。

R3 プログラム.pdf
17:29
2021/10/08

オンライン学習のスタート~訪問教育学級~

| by HP管理者
 新型コロナウイルス感染症の影響により、満足に訪問教育が行えない中、9月から美幌療育病院職員方の御協力を得ながらオンライン学習をスタートしました。生徒にとっては久しぶりの学習ということもあり、先生とのやりとりや手遊びなどに生き生きと取り組む様子が見られました。
 今後も美幌療育病院に訪問して学習を行うことができない場合は、オンライン学習を進めていきたいと思います。

  
17:22
2021/09/30

ハンドアーチェリー交流会(真駒内)

| by HP管理者
 9月28日(火)、真駒内養護学校とハンドアーチェリー交流を行いました。
 昨年度から、継続して取り組んで来たこともあり、オンラインでの交流にも慣れてきた様子で、テレビに映る相手校の生徒を見て、自分からカメラの前に行ったり、相手校の生徒に向かって手を振ったりする様子が多く見られるようになってきました。
競技前には、自己紹介と意気込みを伝え良い得点を目指して真剣に投げる姿、道具を使って応援しながら、相手校の様子を見る姿があり、とても意欲的に取り組むことができました。

    

    
14:57
2021/09/24

「楽しかった若草寮祭」

| by HP管理者
   昨年度は新型コロナウイルス感染症のため中止になった寮祭ですが、今年度は規模を縮小し7月26日(月)、第47回「若草寮祭」として本校食堂と寄宿舎を会場に実施することができました。残念ながら、例年行っている食べ物屋や外部販売、保護者の参加はありませんでしたが、「全集中‼ にこにこ わくわく 楽しい寮祭‼」をスローガンに、学校職員ボランティアの協力を得ながら楽しい寮祭となりました。
  第1部、開会式では、舎生有志によるオープニングダンス、「パプリカ(新バージョンダンス)」とスローガン発表、第2部は遊べ屋で各棟の職員が趣向を凝らし考えたゲームをスタンプラリー形式で廻って歩くというものでした。さかなつり、スプラトゥーン(射的)、もぐらたたき、ボウリング、シャボン玉、みんなで色々なゲームにチャレンジし、楽しいひとときを過ごしました。来年はコロナが収束し、更に楽しい寮祭ができるといいですね。


    
    スローガン発表          さかなつり
 
    スプラトゥーン          もぐらたたき
 
     シャボン玉            ボウリング

13:30
2021/09/17

受賞おめでとうございます

| by HP管理者
 中学部12名が、美術の時間に描いた作品を「こどもアール・ブリュット北海道みらい作品展」に出展しました。
 出展した作品の中から、中学部3年生 大田大綺さんが描いた自画像が優秀と認められ、『阿部典英 エンゼル賞』をいただきました。

 題名:「かっこいいかお」
 一言:「写真をみながら描いた、ぼくの顔です。えんぴつで丁寧に下書きして、クレヨンで枠のせんをなぞって描きました。背景の赤い色を絵の具で塗るのが難しかったです。」

 受賞おめでとうございます。

     
15:19
2021/09/03

メダル獲得おめでとう!

| by HP管理者
 8月31日(火)に第35回北海道肢体不自由養護学校体育大会がオンラインで開催され、本校からは中学部2年生の加藤慧さん、中学部3年生の加藤遼基さんがそれぞれ2種目ずつ参加しました。
 慧さんは気合を入れて、遼基さんは静かに集中を高め競技に取り組みました。お互いに良い結果を出そうとしている意欲が見られました。
 結果は、慧さんが30m折り返し走で第1位!遼基さんが申告レースで第3位と二人ともメダルを獲得することができました。「おめでとう!」とたくさんの人に声をかけてもらい、とても嬉しそうでした。頑張りましたね!おめでとう!

  

  
15:33
2021/09/03

令和3年度 夏季研修会

| by HP管理者
◆令和3年度 夏季研修会を8月3日(火)に実施しました。

  令和3年度 夏季研修会  

【全体講演】TASUC(株) 渡邊 倫氏、山本 春香氏
第一回講演テーマ「自閉スペクトラム症の児童生徒の指導」

 今回の研修会は、講師はオンライン、参加者は会場で参加するハイブリッド方式で行いました。今年度は従来の夏季研修会と違った形で、外部専門家と連携し、専門性の向上や新たな共同体制の構築などを目指し、研修や事例検討を複数回行う新たな形式で実施します。
 第1回目の今回は、自閉スペクトラム症に関する基礎研修を中心に展開しました。   
はじめに渡邊さんと山本さんに「自閉スペクトラム症の児童生徒の指導」について講義をしていただき、児童生徒の支援に当たって、アセスメントを通した理解の重要性を説明していただきました。日々の生きづらさなどの背景にある特性や性格を、アセスメントを通して理解することからはじめ、その上で支援に取り組むことが重要であることを、わかりやすく話していただきました。
 その後はインシデントプロセス法を用いた事例検討の演習を行いました。実際に学校で活動している中での事例を1つ挙げ、質問や協議によって出来事の背景や事実関係を整理しながら、どうしたら解決することができるか話し合いました。また、事例検討等、討議の進め方についても合わせて説明をしていただき、学校が主体となって討議を行う方法についても学ぶことができました。

 

15:17
2021/08/24

令和3年度特別支援情報交換会

| by HP管理者
 8月2日(月)、感染対策をしながら少人数での開催となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 今回は、短時間の中で情報交換と学校見学を行いました。情報交換では、各関係機関の皆様と本校コーディネーターでスケジュールなど視覚支援の実践例や幼小の連携や進路について話し合いをしました。校内見学では、学習環境の設定や教材の使用方法などについて交流することができました。

  
11:22
2021/07/26

高等部のみんなが主役となり、力を合わせた体育大会

| by HP管理者

 7月9日(金)に高等部の体育大会が行われました。天気予報では、曇りでしたが、開会式が近付くと快晴になりました。個人種目は「トラック走」でした。様々な障害物を乗り越えながらゴールを目指しました。 一人一人が真剣な表情をして、一生懸命走って、サッカーボールかバスケットボールのどちらか好きな方を選んで、シュートをしてゴールをしました。団体種目は「あばしリレー」でした。紅白に分かれて一人ずつたすきを持ってリレーを行い、一人一人が3種類のカードから1枚選んで、ボードに貼りました。赤組、白組のみんなが力を合わせて、たすきをつなぎました。仲間を応援し、団結して頑張っている姿は感動的でした。閉会式では、校長先生から赤組、白組それぞれに、賞状とトロフィーが渡されました。
    

    

17:21
2021/07/20

地域の方による「つつじ」剪定のボランティアのみなさんに感謝!

| by HP管理者
 7月17日(土)に地域のボランティアさん11名による職員玄関前の「つつじ」の剪定を行っていただきました。20年以上も毎年この時期に剪定のボランティアにきてくれています。
 昨年と今年は、コロナ禍で剪定を行っていただくだけになってしまいましたが、ボランティアさんのおかげで毎年、たくさんのきれいな「つつじ」が咲き、みんなの目を楽しませてくれます。
 今年は晴天に恵まれ、9:30頃でも真夏日に近い気温になりましたが、暑い中、丁寧に作業していただきました。来年、「つつじ」見る楽しみがまた一つ増えました。地域のボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。



11:18
2021/07/19

函館養護学校との交流学習(中学部)

| by HP管理者
 7月16日(金)に中学部の学習で、函館養護学校とのオンライン交流学習を行いました。
 事前学習から、交流を楽しみにしている生徒が多く、自分たちで考えた質問や相手からの質問に対する回答を用意して、一人一人が相手校と交流することができたのではないかと思います。
 今回は1回目の交流ということで、今後も継続して交流を重ね、お互いの学校や地域のことなども紹介したり、知ったりすることができれば良いなと考えています。

    

    

    
16:05
2021/07/07

中学部スポーツ大会

| by HP管理者
 7月6日(火)に中学部スポーツ大会が開催されました。朝の天候は曇りで肌寒く、天候が不安でありましたが、スポーツ大会の時間になるとカラッと晴れて、晴天の中でスポーツ大会を行うことができました。
 保護者の皆様も観覧に来てくださったこともあり、生徒たちのやる気もいつも以上に高まって、練習以上の力を発揮できた生徒が多かったように感じました。
 生徒たちの真剣な表情や成長がたくさん見られ、スポーツ大会も大成功で終えることができました。

    

    


14:54
2021/04/26

網走市手をつなぐ育成会様より、マスクの寄贈がありました。

| by HP管理者
 4月16日(金)、網走市手をつなぐ育成会様より、本校の児童生徒にマスクをいただきました。
 大流行中の『鬼滅の刃』の柄や『キラキラ光るラインストーン』のついたものなどがあり、コロナ禍で沈みがちな雰囲気を和らげてくれそうです。
 網走市手をつなぐ育成会様に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


11:13
2021/04/19

令和3年度 北海道網走養護学校 入学式

| by HP管理者
 令和3年4月9日(金)、小学部に2名の児童、中学部に3名の生徒、高等部に7名の生徒が本校に入学いたしました。
 新学期、新たなスタートに期待や楽しみがあったり、不安や緊張があったりしたと思いますが、これから本校でたくさん学んで成長し、充実した学校生活を送って欲しいと思います。
 ご入学おめでとうございます!

  
  

15:24
2021/04/07

株式会社マルハンさんからのお菓子寄贈に感謝いたします

| by HP管理者
 4月7日(水)、株式会社マルハン網走店店長様およびスタッフの皆様が来校され、昨年度に引き続き、本校の児童生徒にたくさんのお菓子をいただきました。子どもたちは大喜びです。各家庭にお配りしますので、ご家族で食べていただきたいと思います。
 店長様の「子どもたちに喜んでいただければ幸いです。」とのお言葉に感謝いたしますとともに株式会社マルハン様に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

19:27
2021/03/24

古谷太一教諭が教育実践表彰を受賞しました

| by HP管理者
 令和2年度北海道教育実践表彰の若手教職員等奨励賞を、本校中学部の古谷太一教諭が受賞しました。
 これまでのICTを活用した教育実践が認められ、3月23日(火)には、北海道教育庁オホーツク教育局、伊賀教育局長が来校され、校長室にて表彰式が行われました。伊賀教育局長からは、今後のますますの実践を期待する言葉をいただきました。
  
16:32
2021/03/22

令和2年度 北海道網走養護学校卒業証書授与式

| by HP管理者
 令和2年3月11日(木)に高等部、12日(金)に小学部と中学部の卒業証書授与式を執り行いました。
 今年度は、新型コロナウィルス感染予防対策のため、卒業証書授与式の参列者を児童生徒及び卒業生の保護者に限定し、日時を調整して学部毎に実施するなどの制限を余儀なくされましたが、関係者の皆様のご理解、ご協力を賜り、お陰をもちましてそれぞれの学部の卒業生が今後の進路への夢と希望を胸に卒業しました。
   
15:24
2021/01/27

中学部 ハンドアーチェリー交流会

| by HP管理者
 1月26日(火)、第2回目のハンドアーチェリー交流会を開催しました。今回もリモートで真駒内養護学校とつなぎ、中学部1年生のみなさんと交流をしました。
 今回は、生徒同士の交流をより多くするため、相手と交互に競技に取り組んで、相手の様子を見たり、応援したりする時間を増やしました。
 また、最後に質問コーナーを設けるなど、生徒たちが自分で考えた質問をすることで、相手と話ができたという実感が湧いた生徒もいました。
 お互いに笑顔で話したり、競技に取り組んだり、応援したりして充実した時間となりました。
     
14:35
2021/01/18

地域連携研修会

| by HP管理者
 令和3年1月7日木曜日に北海道網走養護学校が主管校として、地域連携研修会を開催しました。
 講演会では札幌大学 教養学系(特別支援教育)教授の髙橋和明氏をお迎えし、密を避けるために、オンラインにて「子どもたちが主体的に活動する授業づくりを目指して~教材・教具の活用~」をテーマに講演会を行いました。また、地域連携校の先生方に教材・教具の活用について、1校5分程度話していただき、髙橋先生からアドバイスをいただきながら交流を行いました。

 講演会では「教育的かかわり合いのツールとしての教材・教具について」や、「重複障害教育における『個に応じた指導』の基礎技術」について講演をしていただきました。教材・教具を媒介として児童生徒とのかかわりを大切にして、成長を促すことの重要性を改めて教えていただきました。
 参加者からは「肢体不自由だけでなく、すべての児童の指導に関して重要なことを学べた。児童が楽しく学ぶことができるように心掛けたい。」「『何のために、その教具を使うのか』ということを考え直し、また実践の際には他の先生と相談しながら検証を重ねていこうと思いました。」等の感想を多くいただきました。
 今後も地域の学校と連携しながら、教育活動の充実を目指していきます。
 
16:39
2020/12/25

寄宿舎 クリスマス会

| by HP管理者
 令和2年12月21日(月)今年もクリスマス会が行われました。今年度は新型コロナウィルス感染症の影響で、例年通りに全体で集まった形でのクリスマス会を行うことができませんでした。
 どうしたら楽しいクリスマス会にできるだろうと考え、第一部は各棟に分かれてDVD鑑賞をすることにしました。内容が舎生有志によるマジックショー、寄宿舎職員による器楽演奏、「輪になって踊ろう」のダンスでした。ダンスには有志で校長先生と厨房職員にも参加して頂きました。DVD鑑賞の後はおやつとしてクリスマスケーキを食べました。フルーツやクリームがたっぷりのった美味しいケーキでみんなとても嬉しそうでした。
 休憩をはさんでの第二部はお待ちかねの会食。みんなの投票で決まった豪華なクリスマスメニューの夕食を食べ、みんな大満足でした。
 DVDでの余興など、コロナに配慮した例年と異なる形でのクリスマス会ではありましたが、今年も最後まで楽しく終えることができました。来年こそ、みんなでわいわい楽しいクリスマス会ができればと思います。
     
12:03
2020/12/18

お誕生会を行いました!!(小学部5年生)

| by HP管理者
 12月17日(木)に、小学部5年生の2名のお誕生日会を行いました。二人とも12月が誕生月で、これまで生活単元学習の中で今日の日のために準備を進めてきました。当日は、10名程の先生方にお集まりいただき、1から4年生までの様子の振り返りや特技の披露、サプライズビデオの鑑賞など、盛りだくさんの内容でした。お客さんの前で堂々とセリフを言ったり特技を発表したりする姿は、本当に立派でした!
 二人から、工作したケーキの作品やお礼状を渡したり、逆にバースデーカードをプレゼントされたり、参加していた皆さんの笑顔がたくさん見られたお誕生日会になりました!!
        
18:33
2020/12/09

飲料水の寄贈がありました

| by HP管理者
 12月8日(火)、北海道コカ・コーラボトリング株式会社様より、全校の児童生徒にたくさんの飲料水をいただきました。各家庭に持ち帰って、ご家族で飲んでいただきたいと思います。

16:37
2020/11/27

株式会社マルハン様から、今年2回目のお菓子の寄贈

| by HP管理者
11月26日(木)、株式会社マルハン網走店様より、今年度2回目のお菓子の寄贈がありました。全校の児童生徒にたくさんのお菓子をいただきました。各家庭に持ち帰って、ご家族で食べていただきたいと思います。株式会社マルハン様には、心より感謝申し上げます。


09:46
2020/10/26

第47回 北海道網走養護学校 学校祭

| by HP管理者
 10月24日(土)に第47回 北海道網走養護学校 学校祭が行われました。
 保護者の方々にご来校いただき、児童生徒たちは張り切って発表や販売をすることができました。
 また、新型コロナウイルス感染症流行に伴います感染症拡大防止対策へご協力いただき、ありがとうございました。


  
  
          
10:28
2020/10/22

『学校祭 総練習』

| by HP管理者
  10月21日(水)に学校祭の総練習が行われました。小学部の演目は「ABATube~I’ts「小」time~」でダンスや器楽演奏を上手に行い、中学部の演目は「ドラえもん」で、得意なことや太鼓の演奏を発表しました。
  高等部は、作業で作った製品の販売を行い、各作業班が一生懸命作った製品を売ることができました。
  24日の本番に向けて、児童生徒一人一人が練習の成果を発揮することができた総練習となりました。
                     
  
  
                 
19:20
2020/10/22

『学校祭 プログラム』

| by HP管理者
第47回学校祭を次のとおり開催いたします。今年度も、小・中学部の児童生徒はステージ発表、高等部の生徒は販売活動に取り組みます。なお、新型コロナウイルス感染症流行に伴います感染症拡大防止の観点から、今年度は参加者を保護者に限定して開催することにいたしました。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。
保護者の皆様におかれましてはご多忙中とは存じますが、児童生徒の活躍に温かいご声援をいただきますよう御案内申し上げます。
R2 プログラム.pdf
19:05
2020/10/08

第1回あばリンピック開催!

| by HP管理者
 今年度、新型コロナウィルス感染症の影響で、残念ながら運動会が中止となってしまいました。その代替案として、小学部で「あばリンピック」という名の運動行事を開催しました。
 当日は、グラウンドコンディションが悪く体育館での開催となりました。しかし、子どもたちのコンディションは完璧で、普段の練習の成果を十分に発揮していました。開会式では、「宣誓!」と声を揃えてかっこよく選手宣誓をしたり、体操係はみんなの前で堂々と体操をしたり、たくましい姿を見せてくれました。徒競走では、保護者の皆様の声援や拍手を力に変え、それぞれのペースでゴールに向かってしっかり走ったり歩いたりしていました。デカパンリレー、風船運びリレー、大型パラシュートは保護者の皆様と一緒に取り組みました。普段、私たちには見せない表情、一面が子どもたちに垣間見える瞬間がとても素敵でした。
     


15:01
2020/10/01

中学部 交通安全啓発

| by HP管理者
 9月30日に網走市役所の職員さんが来校し、作業で製作した交通安全のメモ帳とお守りを渡しました。
 毎年、街頭啓発の活動に参加させていただいてきましたが、今年度はコロナウィルス感染症の影響で、このように市役所の職員さんにお願いする形となりました。
 自分たちで直接お渡しすることはできませんでしたが、作業で作った製品が誰かの役に立つということを体験することができたのではないかと思います。
 今後の作業学習や自分たちの交通安全にも繋がる学習となりました!
   
15:47
2020/09/29

令和2年度第1回特別支援教育研修・情報交換会

| by HP管理者
 令和2年9月11日(金)に第1回特別支援教育研修・情報交換会が行われました。
 新型コロナウィルス感染症対策のため、参加者の検温や体調確認、マスク着用のお願いなど工夫をしながらの実施となりました。ご参加いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

 今回の研修テーマは『発達障がいの特性理解』ということで、発達障がいの中でも、自閉症スペクトラムやADHD、LDに焦点を当てて、特性や支援のポイントについての話をしました。その中で、ペットボトルを使ってプリントを見たり、歌声や楽器の音が響く中で話を聞いたりするなどの演習をすることで、当事者の方の困り感(シングルフォーカス、必要な情報を抽出して聞き分ける)を実際に感じる機会となりました。
 
 
 情報交換会では、6人1グループで日頃の悩みや実践例などについて話し合いをしました。保育所~中学校、支援センター等色々な職種の方が、お互いの園や学校、施設の様子や悩みを知るよい機会になったと思います。
 書籍や教材・教具の展示では、たくさんの方が興味を持って、見ていました。

17:22
2020/09/28

中学部仕事体験学習

| by HP管理者
 9月11日、中学部仕事体験学習が実施されました。今年は、貸し切りバスでの移動、体験時間の短縮、マスク着用など新型コロナウィルス感染症の予防をしながらの体験学習となりました。
 事前学習では、挨拶状の作成や仕事の内容やマナーについてなどの学習について取り組み、体験に臨みました。
 当日は、調理や袋詰め、来客の対応、返却物の確認などを体験しました。午前中の短い時間でしたが、いつもと違う緊張感の中、話をよく聞き、取り組んでいました。
          
15:31
2020/09/28

中学部2年生宿泊研修2日目

| by HP管理者
 宿泊研修2日目は、博物館網走監獄とオホーツク流氷館に行きました!
 網走監獄では、施設内の建物に興味を示し、何があるのかなとドキドキしながらも積極的に見学する様子が見られました!
 オホーツク流氷館では、流氷についての映像を見たり、マイナス15度の部屋に入ったりしました!「寒い!」と言いながらも楽しそうに笑う生徒たちの姿がとても印象的で、貴重な体験をすることができたのではないかと思います。
 今回の宿泊研修では、生徒たちが日頃の学習や生活で学んできたことを発揮し、事故やケガも無く、雨にも当たらずに充実した2日間を過ごすことができました。
     
15:07
2020/09/25

中学部2年生宿泊研修1日目

| by HP管理者
 宿泊研修1日目は、体験活動が2つありました!
 ガラス館でのストラップ作りでは、ガラス玉の色や形を選んで、それぞれカラフルなストラップやかっこいいストラップを作ることができました!
 エコーセンターでの写真立て作りでは、動物の顔がついた写真立てを作りました!ぜひ、この旅行での思い出写真を入れて飾って欲しいと思います。
 
  
09:32
2020/09/15

株式会社マルハンさんからお菓子の寄贈がありました

| by HP管理者
 9月14日(月)、株式会社マルハン網走店店長様より、全校の児童生徒にたくさんのお菓子をいただきました。各家庭にお配りしますので、ご家族で食べていただきたいと思います。
15:29
2020/09/08

おやじの会いもひろい大会

| by HP管理者
 9月5日(土)にいもひろい大会が行われました。当日は朝から雨が降っており中止になるかと思われましたが、みんなの願いが通じたのか開始時間には雨はすっかりやみ、いもひろい大会を行うことが出来ました。残念ながら新型コロナウイルス感染症対策のため、焼き肉昼食会が中止となってしまいましたが北見支援学校からも参加してくださり、総勢50名程が参加しました。
 

07:56
2020/08/31

中学部ハンドアーチェリー交流会

| by HP管理者
 北海道真駒内養護学校の中学部1年生のみなさんとテレビ会議システムを使用し、オンラインでの交流会を行いました。
 本校でも初めての試みで、生徒たちもテレビ画面に映る相手校の様子や自分たちの様子に、興味津々な様子でした。
 また、お互いの生徒たちみんなが、より良い点数を取ろうとハンドアーチェリーにも真剣に取り組むことができ、練習の成果を発揮することができました。
 手を振ったり、拍手をしたりとお互いに応援し合って、生徒たちからも「また交流したい」という声が交流会後に聞こえてきて、充実した交流になったようです。
       

15:02
2020/08/24

令和2年度 夏季研修会を8月17日(月)に実施しました。

| by HP管理者
【全体講演】香川県立高松養護学校 秋山 尚子氏 
講演テーマ「子どもたちの学校生活を支える校内支援体制を目指して」

 今回の研修会は、オンラインセミナー形式で全体講演を行った。子どもの学校生活を支える支援体制づくりや校内の体制づくりの視点から実際の指導や支援などについて分かりやすく説明していただきました。参加者からは、「実践経験に裏打ちされた講義を聞くことができてよかった。」、「『いつ、誰が、どのように』を明確にし、具体的に今後自分自身も取り組んでいきたい。」、「これまでは自立活動において校内外の各機関との連携が必要だと分かっていながらも、具体的にどのように動くといいのかこれまで分からなかった。秋山先生の実践や高松養護学校の自立活動室の様子について話を聞けたことで、私自身もこんな風に動いてみようかなというイメージを持つことができた。」など、感銘の声がたくさん聞かれました。


【分科会】テーマ「主体的・対話的で深い学びの視点を取り入れた授業づくり
~明日への授業につなげるために~」

午後の分科会では、以下の7つのグループに分かれ事例検討、体験活動等を行い、講師を交えて討議や交流を深めました。

分科会    内容・講師名
第1分科会    音楽科の指導法について~子どもの表出を引き出す授業づくり~
講師:古市 悦子先生、相内 亮一先生
第2分科会    一人一授業
~過去の教科等を合わせた指導(遊びの指導)の授業を見ながら(VTR)~
講師:上村 喜明校長先生
第3分科会    図工・美術「ほめる・認める・自信を培う ~それで、いいんだよ」
講師:能藤 隆教頭先生
第4分科会    体育科の指導法~子どもの主体的な動きを引き出す授業作り~
講師;古谷 太一先生、大浦 美紀先生
第5分科会    自立活動 姿勢と感覚と運動
~前庭覚、固有覚、運動機能の視点に基づいた学習活動について~
講師:木村 翔太先生
第6分科会    算数・数学科の指導法~社会生活を見据えた見方・考え方~
講師:佐伯 充基先生
第7分科会    国語科の学習の指導法~ICTを活用した授業作り~
講師:首藤啓美子先生

参加者からは、「実際に映像を見ながら考え自分ならこうする、と思いながら学ぶことができて、交流もおこなえたのでとても勉強になりました。」、「子ども達の主体性をどう引き出すか、多面的な視点から考える必要があると感じた。」、「2学期の授業に生かせそうです!」など、前向きな感想が多く聞かれました。
今回の研修が、専門性をさらに向上させ、校内支援体制を整えるきっかけとなりました。今後も、子どもたちのためによりよい支援、教育活動を提供できるよう邁進していきます。

17:25 | NEWS
2020/08/05

中学部スポーツ大会を開催いたしました!

| by HP管理者
 今年度、コロナウィルス感染症の影響で運動会が中止となってしまったため、中学部でスポーツ大会を開催いたしました。
 当日は、残念ながら雨天のため、体育館での実施となりましたが、生徒たちは、今まで練習してきた成果をしっかりと発揮することができました!参観していただきました保護者の皆様からもたくさんの歓声や拍手が起き、生徒たちの力になっていたことでしょう。
 生徒たちの頑張ろうという熱気によって、体育館の中もすごく暑くなりましたが、最後まで一生懸命競技に取り組みました!

     
  
14:41
2020/07/29

駐車場に看板を設置しました

| by HP管理者
 掲揚塔側駐車場の縁石まで車を進めたときに、掲揚塔周辺の法面と車のバンパーが接触することがありました。車の停め方についての看板を設置しましたので、どうぞご注意願います。
 また、車を停めるときは、できるだけ奥の方から停めていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 
16:02
2020/07/27

HUG研修を行いました

| by HP管理者
 7月22日(金)に、本校食堂にて寄宿舎職員による「HUG(避難所運営ゲーム)研修」が行われました。
 災害発生時の避難所運営を想定し、避難の仕方や対応を協議しながら、避難所となる建物のどこに、どのような人たちを避難させるかなど、それぞれグループに分かれて、意見を出し合いました。
     

16:51
2020/07/22

呼人小中学校と応援旗の交換をしました

| by HP管理者
 7月20日(月)に、呼人小中学校の生徒会の方が来校され、応援旗の交換式を行いました。
 いつもは6月の運動会前に行われる交換式ですが、今年度は運動会が中止となり、1学期の夏休み前に実施されることになりました。
 呼人小中学校の皆さんから贈られた応援旗は、児童生徒のみなさんが目にすることのできる廊下の壁に掲示されています。
  
 

15:27
2020/07/08

駐車場が整地されました

| by HP管理者
 7月7日(火)に、北海道網走養護学校おやじの会会長の片谷さんと片谷建設の方々が、寄宿舎前、駐車場周辺の不整地に砂利を敷いて、整地をしてくださいました。
雨上がりや雪解け時期のぬかるみの心配がなくなりました。本当にありがとうございました。
     

14:36
2020/07/07

つつじの剪定ボランティアの皆さんが来校しました

| by HP管理者
 7月4日(土)に、つつじの剪定ボランティアの皆さんが来校しました。
 ボランティアの代表、岡山さんはじめ10名の方たちが1時間くらいをかけて、職員玄関前、寄宿舎舎室前の花壇の植木の手入れをしてくださいました。これで、来年もきれいなつつじが咲きますね。
  

15:08
2020/07/02

フェイスシールドが寄贈されました

| by HP管理者

網走市在住、「七山会」代表の千葉様より、「新型コロナウイルス感染症の感染予防に役立てください」と、職員用にフェイスシールドが寄贈されました。

今後、学習場面等で活用させていただきたいと思います。


14:50
2020/06/19

第33回 北海道網走養護学校同窓会の中止について

| by HP管理者
 昭和63年度に発足してから、今年で33回目を迎える北海道網走養護学校同窓会ですが、新型コロナウイルスの全国的な感染が未だ完全に終息していない中での実施が非常に難しい状況であることから、誠に残念ではございますが、今年度につきましては中止することといたしました。
 一年に一度の同窓会「総会・懇親会」の開催を待ち望み、参加を楽しみにされていた会員の皆様方には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどをお願い申し上げます。
 次年度は開催ができますように、準備を進めてまいります。
18:57
2020/06/01

アルコール消毒を寄贈されました

| by HP管理者
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、入手困難になっている消毒用アルコールを、ライオンズクラブ様より寄贈していただきました。感染症予防のために、校内で活用させていただきます。ありがとうございました。
  
14:53
2020/05/25

中学部ミニ研修会

| by HP管理者
 5月21日・22日の2日間で、木工作業で使用する工作機械の使い方講座を開催しました。
 昇降盤やベルトサンダー、卓上ボール盤の使い方や安全管理について学び、実際に木材を切断したり、穴を開けたりと取り組みました。
 あまり使用したことのない工作機械に、緊張した様子もありましたが、上手にペン立てを作ろうとみなさん真剣に取り組んでいました。
      

13:33
2020/05/01

医療機関の皆様への緊急メッセージ

| by HP管理者
医療機関の皆様への緊急 メッセージ

○新型コロナウイルス感染症治療の最前線で活躍する医療者の皆さんに心から感謝いたします。 また、感染症対  策に必要な体制を構築するため、平時より厳しい体制にある中、医療提供にご対応いただいていることに、重ね  て、感謝いたします。

○ 北海道、とりわけ札幌では、感染の広がりが収まっておらず、このままでは医療体制の維持が厳しい状況となりま  す。

○ ゴールデンウィーク期間は、さらに厳しい体制で医療提供に従事していただくことになります。
 道民や札幌市民の皆様にも最大限の協力をお願いし、道民一丸となって皆さんを支えていきますので、道民の命 を救うべく、最大限のご協力をお願いします。


令和2年4月30日
                                北海道知事   鈴木直道
                                札幌市長    秋元克広
                                北海道市長会長 山口幸太郎
                                北海道町村会  長棚野孝夫
14:42
2020/05/01

「ゴールデンウィーク」緊急メッセージ

| by HP管理者
 「ゴールデンウィーク」緊急メッセージ
 
 札幌市では、緊急事態宣言後も感染の拡大が続いており、日本で最も厳しいとも言える状況にあります。
 今、取組を徹底しなければ、札幌市から全道に感染が広がり、まん延してしまう恐れがあります。そうなれば、皆さんにとって必要な医療が受けられなくなります。
 こうした事態を避けるため、医療従事者の方々は、日夜、懸命に闘っています。
 札幌市民の皆さん、道民の皆さんが心を一つにして、ゴールデンウィーク中は、「いまできること」をしてください。

1.札幌市民の皆さんは、
とにかく家にいる!!

2.道民の皆さんは、
札幌に行かない!!

3.道内外の皆さんは、
都道府県間の行き来はしない!!

令和2年4月30日
                                北海道知事   鈴木直道
                                札幌市長    秋元克広
                                北海道市長会長 山口幸太郎
                                北海道町村会  長棚野孝夫
14:33
2020/05/01

臨時休校の延長について

| by HP管理者
令和2年5月1日 

 保護者の皆様へ

                      北海道網走養護学校長 上 村 喜 明 

   臨時休業の延長について
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。また、この度の新型コロナウイルス感染症への対応に際しまして、再三、ご迷惑をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、全国に「緊急事態宣言」が発令され、北海道も特定警戒地域と発令されて、約2週間が経ちました。
 しかし、終息の兆しが見えず、新型コロナウイルス感染症の勢いが収まっておりません。オホーツク管内においても感染者が増えている状況です。
今回も臨時休業になってから、道内・外の状況を見ながら、本校で学校再開に向けて検討して参りましたが、北海道においても昨夜、知事と札幌市長による会見が行われ、非常に緊急度の高い状況であること、道民・市民一人一人の対応がさらに求められるとありました。
4月30日、北海道知事から学校の臨時休業について改めて北海道教育委員会に要請がありました。このことを受けて、北海道教育委員会では、5月7日(木)から5月10日(日)まで、臨時休業の措置を延長することになりました。
5月11日(月)以降の対応については、国の緊急事態宣言の取扱いや道の対策などを踏まえ、連休中には連絡が入る予定です。連絡が入り次第、改めて一斉メール等でお知らせいたします。
 臨時休業中は不要不急の外出を控え、引き続き、学校より配付しております「健康観察シート」への検温等の体調管理をお願いいたします。
 また、児童生徒及びご家族に、37.5℃程度の発熱が続いた場合や強いだるさ、倦怠感、頭痛、味覚・嗅覚等の変化、風邪症状等が見られた場合には、まずはかかりつけ医等に電話で相談するとともに学校まで連絡をお願いします。
道民が一つになり、取り組まなければならない局面となっております。ご負担をおかけいたします。子供達や家族の皆様等の健康安全・命を守るために、引き続き、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  【臨時休業延期期間】   令和2年5月7日(木)~5月10日(日)

※ 何かご相談等ございましたら、学校または、教頭にご連絡ください。
                  学 校 0152-48-2235
14:26
2020/04/17

保護者の皆様へ

| by HP管理者

                      北海道網走養護学校長 上 村 喜 明

   「緊急事態宣言」による臨時休校について

 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。
 また、この度の新型コロナウイルス感染症への対応に際しまして、多大なるご負担をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。
 さて、保護者の皆様も報道等でご存じのことと思いますが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、全国に「緊急事態宣言」が発令され、北海道は特定警戒地域となっております。
 北海道においても昨夜、知事による会見が行われ、小中学校、高等学校等に臨時休校とすることが北海道教育委員会に要請されました。
 このことを受けて、北海道教育委員会では、4月20日(月)から5月6日(水)まで、再度、臨時休校の措置を取ることになりました。
 臨時休校中は不要不急の外出を控え、引き続き、学校より配付しております「健康観察シート」への検温等の体調管理をお願いいたします。
 また、児童生徒及びご家族に、37.5℃程度の発熱が続いた場合や強いだるさ、倦怠感等が見られた場合には、学校まで連絡をお願いします。
 道民が一つになり、取り組まなければならない局面となっております。ご負担をおかけいたしますが、子供達の健康安全等を守るために、引き続き、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  【臨時休校期間】   令和2年4月20日(月)~5月6日(水)

【今後のお知らせ、お問い合わせについて】

(1)臨時休業中に必要なもの(薬、ご家庭に持って帰りたいもの)等がございましたら、学校にご連絡ください。
(2)今後のお知らせ等については、一斉メール・電話・ホームページにてご連絡いたしますので、ご理解願います。
(3)児童生徒の健康面やご相談がございましたら、教頭までご連絡ください。
                  学 校 0152-48-2235
15:47
2020/04/06

令和2年(2020年)度 北海道網走養護学校入学式について

| by HP管理者

保護者の皆様へ


新型コロナウィルス感染症予防のため、令和2年(2020年)度の入学式は、新入生、新入生保護者、関係職員のみで行うこととなりました。

つきましては、以前御案内させていただいた日程から以下の資料とおり変更させていただきます。

入学生保護者用案内状.pdf
08:37
2020/04/01

保護者の皆様へ

| by HP管理者
保護者の皆様へ
 
 現在、本道においては、新型コロナウイルス感染症は一定程度、新規感 染者の増加を抑えられているものの、依然として流行は収束しておらず、 憂慮すべき状態が続いております。 こうした中、新学期からは学校を再開することとなりますが、子どもた ちを感染のリスクから守るために、各ご家庭においては、引き続き、お子 様の朝晩の体温測定を行っていただくほか、風邪等の症状がある場合は 学校を休ませるようご配慮をお願いします。 また、学校において、授業をはじめとする様々な活動を安全に実施する 上で、感染拡大のリスクを高める環境(①換気の悪い密閉空間、②人が密 集している、③近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同 時に重なった場)を極力避けるため、こまめな換気や手洗いの徹底はもと より、咳エチケットを確実に行うために、学校の教職員を含む全員がマス クをして学校生活を送ることが重要であると考えております。 つきましては、お子様のマスクの着用にご協力いただくとともに、市販 のマスクが手に入りづらい状況が続いていることから、保護者の皆様に は、各ご家庭やPTA活動等の中で、手作りマスクの作成や学校への寄附 にご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 
【参考】 (「子供の学び応援サイト」文部科学省)
○ やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること   https://youtu.be/219-0tHGje8
○ 手作りマスクの作成方法   https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html
○ 布製マスクの洗い方   https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319009/20200319009.html
 
 令和2年3月 27 日
 
北海道教育委員会教育長 佐 藤 嘉 大  保護者の皆様へ
 
 現在、本道においては、新型コロナウイルス感染症は一定程度、新規感 染者の増加を抑えられているものの、依然として流行は収束しておらず、 憂慮すべき状態が続いております。 こうした中、新学期からは学校を再開することとなりますが、子どもた ちを感染のリスクから守るために、各ご家庭においては、引き続き、お子 様の朝晩の体温測定を行っていただくほか、風邪等の症状がある場合は 学校を休ませるようご配慮をお願いします。 また、学校において、授業をはじめとする様々な活動を安全に実施する 上で、感染拡大のリスクを高める環境(①換気の悪い密閉空間、②人が密 集している、③近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同 時に重なった場)を極力避けるため、こまめな換気や手洗いの徹底はもと より、咳エチケットを確実に行うために、学校の教職員を含む全員がマス クをして学校生活を送ることが重要であると考えております。 つきましては、お子様のマスクの着用にご協力いただくとともに、市販 のマスクが手に入りづらい状況が続いていることから、保護者の皆様に は、各ご家庭やPTA活動等の中で、手作りマスクの作成や学校への寄附 にご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 
【参考】 (「子供の学び応援サイト」文部科学省)
○ やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること   https://youtu.be/219-0tHGje8
○ 手作りマスクの作成方法   https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html
○ 布製マスクの洗い方   https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319009/20200319009.html
 
 令和2年3月 27 日
 
北海道教育委員会教育長 佐 藤 嘉 大 
10:19
2020/03/26

令和2年(2020年)度 北海道網走養護学校入学式について

| by HP管理者
 新型コロナウィルス感染症予防のため、令和2年(2020年)度の入学式は、新入生、新入生保護者、関係職員のみで行うことになりました。
 つきましては、上記の方以外の御参加は御遠慮いただきますよう御協力をお願いいたします。

13:32
2020/03/18

令和元年度の卒業式について

| by HP管理者
児童生徒不在の卒業式を終えて・・・
 新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休校が続く中、3月13日(金)に児童生徒不在の小学部第44回、中学部第45回、高等部第25回卒業式を執り行いました。式の中では、卒業生の呼名とともに涙ぐむ担任もおり、まるで目の前に子ども達がいるかのようで感動的な式でした。
 また、卒業式に際しましては、たくさんの祝辞を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。卒業生には、当日の様子のDVDと一緒に写真で伝えたいと考えております。
 
 
 
 
16:05
2020/02/24

新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い

| by HP管理者
保護者の皆様へ
現在、北海道内において、新型コロナウイルス感染症の発生が続いており、道民を挙げて感染防止の対策を講じることが必要となっています。
こうした中、学校等においては、25日から授業等が始まりますが、子どもたちを感染症のリスクから守るためには、今後毎日、朝晩お子様の体温を測定し、万が一、
発熱等の風邪の症状が見られる場合は、学校等を休ませて健康観察をするなどの対応が重要であり、本日(24日)の夜から実行されるようお願いします。
幼児児童生徒にとっては、これからの時期は受験や卒業、入学など大切な時期となります。
保護者の皆様におかれては、子どもたちを守るための取組に御理解をいただき、御協力くださるようお願いいたします。
令和2年2月24日
北海道知事  鈴 木 直 道
北海道教育委員会教育長  佐 藤 嘉 大

16:18
2020/02/14

令和2年度(2020年度)公立特別支援学校(高等部)入学者選考第2次募集

| by Netcommons管理者
令和2年度北海道網走養護学校高等部生徒募集要領(第2次)について、お知らせいたします。

北海道教育委育会特別支援教育課のリンクは、こちら↓↓

09:00
2020/02/12

おやじの会「雪と遊ぼう会」を行いました。

| by HP管理者

 2月8日(土)、今年も、おやじの会主催「雪と遊ぼう会」が行われました。

 当日は、ちょっと気温の低い寒い日で、時々雪も降ってきましたが、スノーモービルや四輪バギーに引いてもらったり、そりすべりをしたりして、寒さに負けずに遊びました。なかには、雪でおままごとをする人もいました。

 
 
 


16:26
2020/02/12

令和2年度北海道網走養護学校高等部入学者選考検査合格者について

| by Netcommons管理者
 令和2年度北海道網走養護学校高等部入学者選考検査に係る合格者を次のとおり決定しましたのでお知らせします。

09:00
2020/02/07

令和元年度(2019年度) 北海道網走養護学校卒業証書授与式について

| by HP管理者
 今年度の卒業式を3月13日(金)に行います。詳細につきましては、下記のファイルを御覧ください。

案内文書.pdf
駐車案内図.pdf
13:57 | 記念行事
2020/02/04

令和元年度第3回特別支援教育研修・情報交換会

| by HP管理者
 令和2年1月17日(金)に『保護者支援について』というテーマで、研修と情報交換を行いました。保育園や幼稚園から高校、網走市子育て支援センター・発達支援センターの職員の方々が参加されました。
 研修では、北海道教育庁オホーツク教育局教育支援課義務教育指導班指導主事(特別支援教育スーパーバイザー)髙橋利典氏による講演を行いました。保護者と協働するための指導者の心構えやカウンセリングマインドについて学びました。情報交換会では、グループに分かれて、それぞれの課題について討議しました。他校種、他機関でのそれぞれの悩みを知ったり、解決につながるアイディアを出し合ったりして話が尽きないほど盛り上がりました。



17:53
2020/01/09

中学部クリスマス会

| by HP管理者

12月24日(火)は、中学部で“クリスマス会”を行いました。パーティーの内容は事前に話し合い活動を行い、生徒達で決めました。「プログラムは?」、「○〇さんは何の係に向いているかな?」、「みんなでできるゲームは何かな?」、「ケーキは買ってきた物が食べたい!」などなど・・・、自分たちで創った自分たちのパーティーに、みんな大満足でした!!









08:44
2019/12/26

寄宿舎でクリスマス会が行われました!

| by HP管理者

 

12月16日月曜日。本校の寄宿舎でクリスマス会が行われました。

 今年度のクリスマス会は、舎生によるダンスとマジックショーや学校の先生たちによる生演奏で大興奮!寄宿舎の先生たちがフラッシュモブでジャンボリーミッキーを踊り出すと、舎生みんなも一緒に踊って会場は大盛り上がりでした。そこに登場したサンタさんが持ってきてくれたゲームでは、パネルパズルでみんなが協力して完成を目指したり、爆弾ゲームでハラハラドキドキしたりと楽しい時間を過ごすことができました。

 会食では本校栄養教諭の協力のもと、舎生が投票をして決まったクリスマススペシャルメニューを頂きました。クリスマスソングが流れる中、楽しい食事をすることができました。

【舎生余興~ダンスとマジックショー】



【学校職員余興~バンド生演奏】

【寄宿舎職員余興~フラッシュモブでジャンボリーミッキー】


ゲームで遊ぼう~サンタと一緒にパネルゲームと爆弾ゲーム】



【おたのしみ会食】




12:17
2019/12/12

音楽科~ゲストティーチャー

| by HP管理者
中学部では、音楽の授業でゲストティーチャーをお招きしました。良い緊張感を持って授業をすることができました。






15:05
2019/12/05

令和元年度おやじの想いを語る会in網走

| by HP管理者

11月23日(土)勤労感謝の日に、今年も「おやじの想いを語る会in網走」が開催されました。おやじの会のメンバーやお母さん方、教職員、おやじの会OBなど、総勢23名の参加者となりました。

今年度は、日頃、網走養護学校のおやじの会と交流していただいている北見支援学校の保護者の方に、子育てについての話題提供をお願いしました。家族や兄弟、御夫婦のお話、笑顔がすてきな家族旅行の写真などを紹介・発表していただきました。御家族での沙流川のラフティングの体験やエーゲ海・アドリア海にクルーズに出かけたお話など、まだまだ聞いてみたいことがありました。




「おやじの想いを語る会」の後半は、自己紹介を兼ねて、参加者一人一人が家族や子育て、困ったこと、感謝することなどを話され、「この会に出席しないと聴くことのできなかった話だったね」という感想が聞かれるほど、よいお話を聴くことができました。

御参加・御協力いただいた皆様、ありがとうございました。
08:04
2019/11/26

中学部校外学習~買い物へ行こう!

| by HP管理者

中学部では、11月15日金曜日に貸し切りバスに乗って校外学習へ行きました。「将来、一人で買い物ができるようになる」ことがねらいのAグループ、「将来、支援者と一緒に買い物へ行き、自分の欲しいものを買うことができるようになる」ことがねらいのBグループ、「経験を広げたり深めたりする」ことがねらいのCグループの3つにわかれて活動をしました。それぞれが自分の目的達成のために、事前学習を重ね、当日を迎えました。自分で計算をして支払いをした生徒、自分で選んだものを買った生徒、頼まれたおつかいの買い物をした生徒など、それぞれが良い経験を積むことができ、生徒達の表情は校内の学習では見られないほど充実していました。







18:35
2019/11/08

第44回北海道特別支援教育関係PTA研究大会が開催されました。

| by HP管理者

第54回北海道特別支援教育振興大会・第44回北海道特別支援教育関係PTA研究大会 第19回合同大会(胆振大会)


928日(土)~29日(日)の2日間、室蘭市で行われた第54回北海道特別支援教育振興大会・第44回北海道特別支援教育関係PTA研究大会・第19回合同大会(胆振大会)に出席してきました。

開会式、顕彰式、体験発表後に分科会があり、参加者はそれぞれ発達支援、連携支援、地域活動(PTA活動)の部会に分かれて提言者の発表をもとに各学校の課題や取り組みについて交流をしてきました。PTA会長の山本さんが司会を務めた肢体不自由・病弱部会では、昨年起きた地震によるブラックアウト当時の話や地域との連携についての話が出ました。また、災害時に向け給食で災害時食を提供したり、PTAの活動で非常食の試食会を行ったりしている事例など各学校の取り組みについての交流を行いました。それ以外にも地域との連携に際して共同及び交流学習の話が出るなど活発な意見交流が行われました。

 2日目は、ウィルチェアーラグビー日本代表の池崎大輔氏による「夢や希望の実現に向けた地域及び支援団体とのつながり~夢そしてその先へ東京パラリンピック2020~」と題した内容で講演会が行われました。池崎さんの東京オリンピックにかける強い思いや、オリンピック後のパラスポーツの展望と発展、次世代の子供たちに掛ける思い、スポーツを通して支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを講演の中で聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 


17:49
2019/10/21

令和元年度第3回特別支援教育研修・情報交換会のお知らせ

| by HP管理者

 令和2年1月17日(金)9:30~12:00

 上記の日程で第3回特別支援教育研修・情報交換会を行います。

 今回の講師は北海道教育庁オホーツク教育局教育支援課義務教育指導班指導主事〈特別支援教育スーパーバイザー〉髙橋利典氏です。研修テーマは『保護者支援について』です。髙橋氏の講話と、現場で幼児児童生徒に関わっている教員から失敗談など実体験の話も予定しています。

 情報交換会では、保育所や幼稚園、小学校、中学校、高等学校、センターの先生方の混合グループに分かれ、ワールドカフェ方式で日ごろの悩みや困ったことを話し合う予定です。

 申し込みはFAXでお願いします。【締切:12月25日(水)】

 

※添付書類


17:46
2019/10/21

第46回 北海道網走養護学校 学校祭

| by HP管理者

10月12日(土)に第46回 北海道網走養護学校 学校祭が行われました。

たくさんの方々に御来校いただいて、児童生徒たちも張り切って発表や販売をすることができました。

また、PTAのバザーやおやじの会のカレー作りなど、たくさんの方々に御協力いただいたことを改めてお礼申し上げます。











17:40
2019/10/15

おやじの会 学校祭カレーライス販売

| by HP管理者

  今年も、おやじの会による学校祭でのカレーライス販売が行われました。

 学校祭前日の10月11日(金)には、多くのお母さん方が来校し、カレーライス作りのための野菜の下ごしらえに協力していただきました。


   10月12日(土)の学校祭当日も、おやじの会のOBの方々はじめ、多くの保護者の方が協力してくださり、約200食の甘口・中辛のカレーライスを作りました。できあがったカレーや御飯を食堂に運ぶと、食堂はおいしそうなカレーの香りにつつまれていました。 福神漬けや麦茶も用意され、おいしくいただきました。
 


 御協力いただいた皆様、ありがとうございました。
14:57
2019/10/10

学校祭 案内・プログラム

| by HP管理者

10月12日(土)に、第46回 北海道網走養護学校 学校祭が開催されます。

学校祭の案内状、並びにプログラムを添付いたします。

 たくさんの方々に御来場いただき、児童生徒の頑張りを見ていただけると幸いです。

R1 プログラム.pdf


16:59
2019/10/10

学校祭 総練習

| by HP管理者

10月9日(水)に学校祭の総練習が行われました。小学部の演目は「呼人の丘のクインテット」で歌やダンス、器楽演奏を上手に行い、中学部の演目は「アラジン」で、日頃の学習の成果や得意なことを発表しました。

高等部は、作業で作った制品の販売を行い、各作業班が一生懸命作った制品を売ることができました。

12日の本番に向けて、児童生徒一人一人が練習の成果を発揮することができた総練習となりました。










16:55
2019/10/09

小学部 宿泊研修 2日目

| by HP管理者

 宿泊研修2日目の朝、女子部屋では「お友達を起こそう!大作戦」から始まりました。寝起きは元気だった子どもたちは2日目の見学先を楽しみにしながらも、朝食時に少し眠そうにしていました。

 2日目は、「北方民族博物館」と「オホーツク流氷館」の見学です。「北方民族博物館」は、しおりにある写真を見ながら、同じ物があるかを探して歩きました。日常では見かけない物がたくさんあり、目を輝かせていました。「オホーツク流氷館」では、-20℃体験やオホーツクについての説明、オホーツク海に住む生き物の見学などを行いました。-20℃体験では流氷に触ったり、タオルを凍らせたりすることが楽しかったようです。館内の説明を真剣に聞くこともできていました。2日目の昼食は「アルカディア」でオムライスやオムハヤシを食べて大満足の様子でした。

 こうして、1泊2日ドキドキ・ワクワクの宿泊研修が終わりましたが、学校に戻った子どもたちは、ホッとしたような、名残惜しいようなそんな様子でした。





16:50
2019/10/09

小学部 宿泊研修 1日目

| by HP管理者

小学部4・5年生は、9月12日~13日の1泊2日の日程で網走方面へ宿泊研修に行ってきました。

9月12日は、雨が降りそうな天気でしたが、子どもたちは元気に出発しました。まずは、「網走セントラルホテル」に行き、重たい大きな荷物を預けたあと、路線バスに乗って道の駅「メルヘンの丘女満別」に向かいました。メルヘンの丘では、シフォンケーキ作りとお土産の購入、「キッチンほのか」で昼食を食べ、その後、網走に戻って「郵便局」と「セブンイレブン」の見学に行きました。「郵便局」では、普段は見る

ことのできない自動押印機と自動読取区分機を見せてもらいました。子どもたちは見たこともない機械に興味津々でした。「セブンイレブン」に、夜と次の日の飲み物を買いに行き、好きな飲み物を選んで買い物することができました。また、5年生は、質問を事前に考えてインタビューするという学習に取り組みました。当日、緊張してしまう場面もありましたが、上手にインタビューすることができました。夜は「セントラルホテル」に泊まりました。お風呂に入り、美味しいご飯を食べたあと、寝る準備やお友達とのお泊まりを楽しんでいる様子でした。














16:27
2019/10/08

第2回特別支援教育研修・情報交換会を行いました。

| by HP管理者

9月13日(金)近隣地域の保育所・幼稚園・支援センター・小学校・中学校・高等学校の先生が14名来校して第2回特別支援教育研修・情報交換会を行いました。

 今回は「特性に応じた対応について」というテーマでコーチングにおける観察モデルの「タイプ分け」について研修を行いました。演習を通して自分のタイプを知ったり、相手のタイプを予想したりして子どもとの関わり方について深めることができました。

 校内見学では、中学部の教室で実際にどのような環境作りをしているか担任から説明があり、視覚支援の使い方についてなどの質問が出ていました。

 情報交換会では、3つのグループに分かれましたが、どのグループからも保護者対応についての悩みが話題になりました。

 第3回目は117日(金)「保護者対応について」という研修テーマで行います。講師は特別支援教育スーパーバイザーの髙橋利典氏を予定しています。情報交換会も行いますので、皆様の御参加をお待ちしています。




16:04
2019/10/08

クリオネットだより 第2号について

| by HP管理者
 クリオネットだより第2号を掲載しました。詳しくは、ページ右の「令和元年度クリオネットだより第2号」を御覧ください。
15:57
2019/10/04

教材・教具交流会

| by HP管理者

授業で使用している「教材・教具」についての交流会を校内研修の一環で行いました。作り方や使用方法などをまとめた「教材・教具シート」と実物をみんなで持ちより、実際に手に取ったり意見交換をしたりしました。学部を越えて、“自慢の教材・教具”について情報交換をすることで、指導のヒントをたくさん集めることができました。また、今回は、「太田ステージ」と「感覚と運動の高次化理論」を参考にしながら発達段階に応じて教材教具を整理しました。









17:55
2019/10/02

作品展に出展しました!

| by HP管理者

中学部の生徒4名が、美術で作った作品を「こども+アール・ブリュット北海道みらい作品展」に出展しました!

タイトルは「七夕」。スパッタリングという技法を使って天の川を表現した作品で、1名の作品が見事「北海道文化団体協議会会長賞」を受賞することができました。

作品や賞状、作品展図録などを本校の廊下に掲示してありますので、御来校の際は、ぜひ御覧になってください。





15:05
2019/10/01

小学部 見学旅行 2日目

| by HP管理者

 見学旅行2日目は、朝食をしっかりと摂ってから出発しました。

まず子ども遊学館へ向かいました。施設には珍しい設備が整っていました。児童達がとても楽しみにしていたのは、巨大なしゃぼん玉がつくれる機械です。発見するとしばらくその場を離れずに楽しんでいました。

 昼食場所は、和商市場です。まずはどんぶりにご飯を盛ってもらいました。その後、たくさんのネタから好きなものを店員さんに伝え、のせてもらい、勝手丼を作りました。おいしかったっようであっという間に完食していました。

 その後、買い物学習や近くの公園に展示してあるSLを見学した後、JRで網走へ戻りました。無事に長旅を終えた児童達は、ホッとした表情をしていました。









16:57
2019/10/01

小学部 見学旅行 1日目

| by HP管理者

95日~6日に、小学部の見学旅行を実施しました。行き先は釧路市です。

まずは、JRとバスを乗り継いで釧路市動物園に向かいました。児童達は見慣れない動物に興味津々で、しっかり観察をすることができました。特に、たくさんの猿がお気に入りで、長い時間見学していました。また、児童達がとても楽しみにしていた観覧車にも乗ることができました。頂上はとても高くて周囲を一望することができ、大満足の表情でした。

 その後、ホテルへ移動し、入浴や夕食を済ませました。夕食では、とても立派なお子様プレートが出て、いつも以上にたくさん食べていました。自由時間後は、早めに布団に入りしっかりと休みました。









16:53
2019/09/27

高等部見学旅行4日目

| by HP管理者
 4日目は、東京ベイ舞浜ホテルを出発し、羽田空港から女満別空港まで最後の空の旅を楽しみました。女満別空港到着後は、生徒を代表して東海林君が4日間の旅行を感想を交えて振り返ってくれました。みんなが思い出に残る図ばらしい見学旅行になったのではないかと思います。




18:59
2019/09/27

高等部見学旅行3日目

| by HP管理者
 3日目は、ディズニーランドへ行き、ワクワクやちょっとしたドキドキを体感しながら、様々なアトラクションを楽しみました。途中、絶叫系アトラクションを楽しむグループとゆったり系アトラクションを楽しむグループに分かれ、それぞれが楽しめるアトラクション巡りをしました。みんなで食べた昼食も美味しかったそうです!! 最終日には夜のパレードを観に行く人もいて、ディズニーランドを満喫しました。




18:39
2019/09/27

北海道日本ハムファイターズ交流を行いました!

| by HP管理者

96日(金)、北海道日本ハムファイターズベースボールアカデミー講師の杉山俊介さんと須永英輝さんが来校され、交流会を行いました。お二人は入場前から笑顔で児童生徒に挨拶をしたり手を振ったりしてくださいました。デモンストレーションのキャッチボールやバッティングでは、プロの力強く素早い動きに、首を右へ左へと大きく振って見入っていました。

 ベースボール体験の、キャッチボールコーナーは須永さんが担当し、児童生徒が捕りやすいように投げてくださり、キャッチボールを楽しむことができました。また、バッティングコーナーは杉山さんが担当し、ボールの打ち方を優しく教えてくださり、上手にボールを打つことができると、笑顔や満足そうな表情が見られました。

 実際に選手が使用していたバッドやグローブなども並び、触ることができたので、身につけて記念撮影をして楽しむなど、充実した交流になりました。








17:10
2019/09/18

高等部見学旅行2日目

| by HP管理者

 2日目は、午前中に東京スカイツリーに登り、350m地点からの東京を一望しました。

 午後は、自主研修で豊洲市場やNHKスタジオパークに行きました。豊洲市場の様子を見学し江戸前寿司を堪能したグループ、テレビの世界を探り、スタジオ収録の様子を見学したグループの二手に分かれ、それぞれが思い出に残る自主研修となりました。






19:04
2019/09/18

高等部見学旅行1日目

| by HP管理者
 高等部の見学旅行団が出発しました。女満別空港から飛行機で羽田空港に向けて出発。上空からの景色を満喫しました。羽田空港到着後はアクアパーク品川でプロジェクションマッピングやイルカショー、たくさんの水の生き物たちを見学しました。迫力のあるショーにみんな大満足し、充実した1日目となりました。



07:52
2019/09/10

中学部 スポーツ記録会④

| by HP管理者

②テニスボール正確投げ・・・5球投げて当たった数を競います。




③バレーボール正確転がし・・・3球転がして点数ゲートをくぐった合計得点を競います。


30m折り返し走・・・走ったり、歩いたりして30mの折り返しのタイムを競います。

16:37
2019/09/10

中学部 スポーツ記録会③

| by HP管理者
 【第34回 北海道肢体不自由養護学校体育大会】

・以下の4種目をそれぞれの生徒にあった内容で参加します。

 ①レース(車椅子30m折り返し走、逆申告、自己申告)

  車椅子30m折り返し走・・・車椅子を漕いで30mのタイムを競います。

申告レース・・・自分の前進方法・距離・時間を申告してぴったりでゴールを目指します。

逆申告レース・・・電動車椅子で15m35秒ぴったりでゴールを目指します。


16:33
1234

事務室からのお知らせ

クリオネット


オホーツク特別支援教育ネットワーク
詳細
はこちら
↓↓↓